いつするのがベスト?ホームホワイトニングをするタイミング

timing1
スポンサードリンク
haha

ホームホワイトニングをするタイミングについて

timing1

ホームホワイトニングは、自分の始めたいタイミングで開始することができるところがメリットでもあります。開始しようとおもうキッカケや時期はさまざまですよね。
そこで、ホワイトニングをしようと思うきっかけやタイミングを考え、どのようなところに気を付けたらよいのか考えてみましょう。

また、いざホワイトニングを始めたら「毎日」施術が必要になりますから、1日のうちのいつどのタイミングがベストなのか考えてみましょう。
これからホームホワイトニングを始めてみたいとお考えの方に是非参考にしていただきたいと思います。

◯結婚式を控えている

timing2

結婚式といえば一生に一度の大舞台!特に女性にとっては打掛やドレスといった衣装を身にまとう晴れの日ですよね。

写真撮影やビデオ撮影も入ることが多いでしょうし、一生の記念に残るのですから笑顔の際にお口を気にすることなく過ごしたいものです。

最近ではウエディングエステの中にも「歯のホワイトニング」が注目を集めています。

◯お見合いなどの出会いの場に参加する予定がある

最近では「婚活」というワードが流行するほど、気軽に出会いの場に参加できる世の中になりました。

お見合いパーティーや婚活パーティーだけでなくても、友人の結婚式に参列する時やクリスマスパーティーなどのイベントに参加するような場では、第一印象でも目が行きそうな「口元」を美しくしたいものです。

そのためにホワイトニングをおこなう人も増えています。

◯就職活動や芸能活動の面接、オーディションなどに備えて

timing3

就職活動や芸能活動などのオーディションに応募するなどの面接のように「第一印象」が重要な活動の予定がある場合には、やはり歯の色が気になるものです。

歯の色を気にしたままでは、おもいっきり笑顔を作ることができませんよね。

もしも面接の予定がある場合には、第一印象を決めると言っても過言ではない「口元」のケアをおこなっておくと自身にもつながります。

スポンサードリンク
suponsa

◯歯科医院で歯の治療をおこなったとき

timing4

人工的な修復物は、ホワイトニングをおこなっても色を白くすることができません。

そこで、前歯に人工歯が入っている人がホワイトニングで他の歯を白くしてしまうと、人工歯の色だけが目立ってしまうことがあります。

以前に修復した前歯の被せものをやり替えなければならなくなったとします。
その際に、もしも天然歯の色がもともと気になっていた場合、そのタイミングでホワイトニングをおこない、白くなった歯に合わせて人工歯を作り変えるという方法です。

◯まずは歯科医院に相談しましょう!

timing5

これまでご紹介したように、みなさんが「ホームホワイトニングをしてみたいな」と思うキッカケは、やはり何かしら前歯を人前で見せることがある場合が多いでしょう。

とはいえ、ホームホワイトニング剤を購入し、1度塗ったらすぐに白くなるというようなものでもありません。

ホームホワイトニングは「セルフケア」とはいえ、使用方法やお口の管理などを歯科医院でしてもらうのが安全ですし安心です。

「いつまでに白くしたい」という目標があれば、いつ頃から始めればよいか等のアドバイスももらえますよ。

■ホームホワイトニングを始めるタイミングはいつがいい?

◯最終目標日から逆算して予定を立てる

timing6

 

ホームホワイトニングは効果が表れるまでがゆっくりで、平均1~2週間くらい続けて白くなってきたと実感する方が多いです。

しれからさらに白くしたい場合は施術を継続します。

効果の持続期間が6か月~1年とされていますので、継続して白さを持続したい場合にはこれを目安に再度ホワイトニングします。

最終目標日があれば猶予も考えて、できればその1カ月よりも前から始めるのがベストでしょう。

◯毎日自宅でのケアが継続できる環境であるかどうか

timing7

いざ始めてみたものの、どうしても施術できないような環境であったため、施術が中断されてしまうと、効果が無くなってしまい振り出しに戻ってしまいます。
たとえば入院する予定がある場合や、出産を控えているなど。中断を余儀なくされる場合もあるでしょう。
ホームホワイトニングを始める場合には、自分の目標日まで毎日施術が続けられる場合に開始するようにしましょう。

◯最終的には歯科医院に相談しておくのがベストです

timing8

「いつくらいまでにどれくらい白くしたい!」という目標が決まっていて、毎日施術する時間も確保できるという場合であっても、お口の状態がホワイトニングできる環境であるかどうかは歯科医院でお口の精査を受けなければわかりません。

もし虫歯があったり、歯周病に罹患している場合は、思うようにホワイトニングができない場合もあります。

また、ホワイトニングをおこなうためのマウスピースが必要になりますので、始める前には歯科医院を受診することが必要となります。

歯科医院でしっかりとホームホワイトニングの準備をおこなってから始めることになりますので、何らかの予定があって白くしたいとお考えの場合、目標期日には余裕をもって歯科医院を受診されることをおすすめします。

■1日のうち「いつ」施術をおこなうのがいい?

◯リラックスして楽しんで施術しましょう!

timing9

ホームホワイトニングの良さは「自宅で自分のペースでおこなえる」ということです。

同じホワイトニングでも歯科医院で施術を受ける場合は、歯科医院の予約を取りスケジュールを開けるため、「しなければならない」という感じになってしまうと長続きしないことも。

自宅で施術をするのですから、食後のリラックスできる時間を利用して、テレビを見ながら、好きな音楽を聴きながら…と楽しんで施術していただきたいと思います。

「楽しむ」ことが、毎日続けることのモチベーションにもつながるでしょう。

◯食事を済ませた「就寝前」がベストタイム

ホームホワイトニングは薬液を入れたマウスピースを約1~2時間歯に装着。準備や片付けなどを含めると、施術に2時間強要します。

また施術後は、歯の表面構造が変化しており、飲食物の影響を受けやすくなっていますので、終了後1時間程度は飲食することができません。

施術時間と施術後に食事ができないことを考えると、朝の忙しい時間や昼間は難しい人が多いため、夕飯を済ませた後、寝るまでの間の時間を利用して行うのが一番ベストでしょう。

ホームホワイトニングとタイミングまとめ

timing10

自分の予定やタイミングに合わせておこなうことができるのが、ホームホワイトニングの最大のメリットです。

ただし、薬液の作用時間や、効果が表れるまでの期間などもありますので、自分がいつまでに白くなりたいのかということや毎日施術できるかどうかなどをあらかじめ確認しておく必要があります。

また、お口の状態がホワイトニングをはじめてよい状態なのかどうか、はじめに歯科医院に相談することをおすすめします。

ranking
当サイトで今月1番人気のあるホワイトニング歯磨き粉
hahahanoha-hutter