松風ハイライトシェードアップのホワイトニング効果を歯科衛生士が解説!

matsuei
スポンサードリンク
haha

松風ハイライトシェードアップの詳細とホワイトニング効果

matsuei

みなさんは「ホームホワイトニング」をおこなうにあたり、どんなところを重要視して選択しますか?
昨今、ホームホワイトニングキットは多くの種類が出回っており、それぞれに成分や使用方法などに特徴がありますよね。
今回は「松風 ハイライトシェードアップ」という商品について詳しくご紹介します。
安心・安全を重要視し、日本製のものをお考えの方にはぜひ参考にしていただきたいと思います。

松風ハイライトシェードアップとは

まずは、松風のハイライトシェードがどんなホームホワイトニングキットであるのかということを知っていただくため、詳しくご紹介しましょう。

「松風」とはどんな会社?

1922年(大正11年)、「松風陶歯製造株式会社」として設立され、人工歯の製造販売や歯科材料の研究開発・販売を開始した、日本で誕生した歴史ある会社です。

1965年(昭和40年)に世界初の歯科材料を発売したり、アメリカをはじめとする世界各国に支社を構えるなど、日本だけでなく世界へ向けて躍進を続けています。

このように、日本の歯科業界はもちろんのこと、日本発信で世界でも名の知れた歯科材料を得意分野とする会社なのです。

厚生労働省推奨 松風の安心・安全なホームホワイトニング剤

matsuei1

日本ではホームホワイトニングをおこなう際、はじめに歯科医院にてお口の状態をチェックすることを推奨しています。

お口の状態が健康でないと、自宅でケアをおこなう際に、さまざまな弊害を生む可能性もあるためです。

このホームホワイトニングキット「ハイライトシェードアップ」は、厚生労働省で承認を受けた「歯面清掃補助剤」なので、安心して開始することができるのです。

国内メーカーという安心のブランド

今や、インターネット等で海外製品を気軽に購入できる時代です。

しかし海外製品は日本人の体質に合わせて作られておらず、さまざなは弊害を生む可能性もあります。

厚生労働省では、薬剤の濃度や取り扱いを歯科医院に限定するというような推奨措置をとることで、消費者のみなさんが安心・安全にホームホワイトニングできるように取り組んでいます。

「ホームホワイトニングしたいけれど、製品の安全性を重要視したい」という方には安心してお使いいただける商品です。

日本のメーカーがオススメな理由

なぜ厚生労働省はこのような推奨制度などをおこなっているのでしょうか?
歯のホワイトニングをおこなうことには、それなりの「リスク」もあるということなのです。
歯のホワイトニングをしっかり理解してから、どのメーカーを使用するか選択していただければと思います。

ハイライトシェードアップが歯を白くする効果

matsuei3スポンサードリンク
suponsa

松風の「ハイライトシェードアップ」には、成分に「過酸化尿素」が10%配合されています。

この成分が歯面に作用することによって、歯の表面のエナメル質を構造変化させます。
そのことにより、内部の象牙質の色を透けにくくし、本来自分の持つ歯の色よりもさらに白く見せることができるという仕組みです。

この作用は、歯科医院でおこなわれているオフィスホワイトニングも同じですが、歯科医院ではもっと高濃度な過酸化物が使用されます。

ホームホワイトニングは患者自身で施術することになるため、安全な濃度で配合されているのです。

海外メーカーなど、厚生労働省が推奨していない製品

勿論、他にも過酸化物を配合したホームホワイトニング剤は多々あります。

ただし、日本の厚生労働省が推奨しているメーカーはわずか。
なぜ推奨されるホームホワイトニングキットが少ないのでしょう。

海外メーカーの直輸入ものは、過酸化物の濃度が濃いものも販売されています。

今ではインターネットを利用して、海外製品も簡単に購入できるようになっているため、安易に濃度の濃いものを使用し、お口に悪影響を及ぼす例もあります。

そこで、日本ではホームケアとして安全に取り扱いできる製品を指定して推奨するようにしているのです。

推奨品以外を使用すると起こり得るリスクとは?

matsuei6

推奨品以外の製品が使えないというわけではありません。
中には海外製品を通信販売しているサイトもありますので、自己責任で使用するということもできなくはないのです。

ただし日本人は欧米人に比べ、歯の表面を守る役割のある「エナメル質」が薄い傾向にあります。

そこに海外製品の高濃度なホームホワイトニング剤を使用することで、歯の表面が必要以上に脱灰し、薬剤が歯にしみたり痛みを感じるという事例もあります。

また、濃度が高い薬剤は即効性があり白くなった実感は早く感じることができますが、色の後戻りを起こすのも早いとされています。

そして、歯科医院でお口のメンテナンスを受けないまま、個人で輸入品などを購入した場合、お口に虫歯や歯周病などがあった場合には、症状の悪化を招いてしまう恐れもあるので注意が必要なのです。

厚生労働省推奨の製品は歯科医院で!

ホームホワイトニングによって、お口のトラブルが心配な方は、安心・安全な厚生労働省推奨の製品がオススメです。

そして「松風 ハイライトシェードアップ」はそのひとつでもあります。

厚生労働省推奨の製品は歯科医院での販売のみ。
まずは歯科医院にて診察を受け、お口の状態などを整えて開始することが出来るので安心です。

松風ハイライトシェードアップを始めるまでの流れ

matsuei11

では、どのようにしてホームホワイトニングをおこなうのでしょうか?

松風ハイライトシェードアップを始めるまで歯科医院がおこなってくれることをご紹介します。

①歯科医院によるインフォームドコンセント

お口全体の診査をおこない、適応症の確認や注意事項の説明を十分に受けます。
そして納得の上で開始するようにしましょう。

もしも虫歯やヒビなどがあったり、歯周病などお口に不具合が見つかった場合には、治療をおこなってからホワイトニングを開始することになるため、通院が必要になることもあります。

②元の歯の色調記録と確認

ホームホワイトニングキットには「シェードガイド」とよばれる色見本が付属しています。

現在の歯の色がどこに当たるのかを記録し、どれくらい白さがアップしたのか確認できるようにしておきます。

③歯面清掃をおこなう

歯の表面には歯垢や歯石が付着している場合、ホワイトニング剤を全体にまんべんなく作用させることができなくなってしまいます。

そこで、虫歯や歯周病などの不具合が見つからず、ホームホワイトニングを開始できる場合でも、歯の表面を清掃しておかれることをオススメします。

④マウスピースの作製

ホームホワイトニングキットに同梱されているシェードアップ、エパシートを使用して、カスタムマウスピースを作製することもできますが、できれば歯科医院で精密なマウスピースを作製されることがオススメです。

歯並びは人それぞれです。歯科医院のマウスピースのほうが精密に作成することが出来るので、薬剤がすみずみまで行きわたりやすく、操作性も良いのです。

⑤患者様への使用方法の説明

歯科スタッフにより、取り扱い時の注意点を教えてもらったり、薬剤の取り扱い方やマウスピース装着などをレクチャーしてもらいます。

実際にトレーを試適したりもできるので、自宅で1からすべて自分でおこなうよりも安心です。

このように、普段のケアは自宅で自分でおこないますが、使用方法や使用の練習もできますし、不安なことを相談できるばがあるだけでも安心なため、歯科医院経由でホームホワイトニングをおこなうことがオススメの理由なのです。

自宅での松風 ハイライトシェードアップ使用の流れ

matsuei111

では、いよいよ自宅でのホームケアについてのご紹介です。

用法・容量を守り、歯科医院で練習した要領で毎日おこなうことになります。

①施術前に歯磨きをしましょう

歯科医院でのオフィスホワイトニングの前に歯面清掃をおこないますが、自宅でのケアの場合は、施術前にしっかり歯みがきをします。

歯垢やペリクルという被膜を落とし、薬剤が歯の組織にしっかり作用するために必要な作業です。

②マウスピースに薬剤を入れる

ハイライトシェードアップの薬剤をマウスピースの歯1本1本の部分に丁寧に入れていきます。

量の目安としては、1歯につき米3粒程度。
6歯のみおこなうとしても、最大カートリッジの1目盛り0.5g分が最大量となります。

1日2時間以内の装着でおこない毎日施術しますが、最長でも2週間までとなっています。

③アフターケアもしっかりと

時間になったら、マウスピースを変形や破損の無いようにゆっくり丁寧に取り出します。

お口の中に薬剤が残らないようにしっかりうがいをし、マウスピースはしっかり流水で洗います。

マウスピースは繰り返し使用しますので、乾燥したら専用ケース等にいれて保管することをオススメします。

ジェルは15~25℃で暗所保管しましょう。

冷蔵庫保管の必要はありませんが、小さなお子様がいらっしゃる場合、誤飲などに十分注意して保管してください。

金額はどれくらいかかる?

matsuei114

松風 ハイライトシェードアップはどれくらいの料金でできるのでしょうか?
歯科医院によって違いがありますが、目安の金額をご紹介します。

松風ハイライトシェードアップキットのお値段

ホームホワイトニング用のキットには、以下のようなものが入っています。

・ジェル3g×4本
・シリンジ先端に付けるチップ×4本分
・エバシート×2個
・トレーケース×1個
・シェードメモ×1個

1本のホワイトニングジェルのシリンジが片顎で6日分ですので、上下でおこなうとして4本、12日分が入っています。

歯科医院によって、何日使用するのかでシリンジの本数が変わることもあります。
12日間(約2週間分)であれば12000円程度。

それに初回のマウスピースを歯科医院で作る場合は作成料が加算されます。

安く購入する事はできる?

先にもご紹介しましたが、松風 ハイライトシェードアップは厚生労働省推奨品ですので、歯科医院を通じての購入になります。

他の無認可商品や海外製品などのように、インターネットでお安く購入できるというようなことは難しいのです。

あとは歯科医院によって違いがありますので、ホームホワイトニングキット代以外にどのような料金がかかるのかを確認してみるのもよいでしょう。

松風ハイライトシェードアップまとめ

matsuei77

松風 ハイライトシェードアップは、厚生労働省認可の製品であるため、歯科医院を通じて購入することになります。

最初は歯科医院に来院してお口の健診も受けることになりますが、ホームホワイトニングを安心・安全におこなうために、それも重要な工程です。

日本人の歯の質に合った薬剤と、歯科医院でのメンテナンスやアフターフォローが受けられるという「保険」のようなものだと考えるとオススメできる方法です。

ranking
当サイトで今月1番人気のあるホワイトニング歯磨き粉
hahahanoha-hutter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です